メールセッションご感想

 

婚活がうまくいかない<Yさん>

3ヶ月半のメールセッション、ありがとうございました。

長いようで、早かったです。

 

セッションシート①~②は、今までの出来事や感情を書き出して、すごくスッキリしました。

 

セッションシート③を記入しているときは、書いている内容が、苦しかった恋愛のことなので、イヤ~な気分になりながら書いていました。

 

その頃は、上手くいかない婚活に、まだ現実が変わらないのかな~と、焦ったり、イライラしたり、現実が悪くなっているような気もしていました。

 

セッションシート④が届いて、「自分のことを認めること」この部分を読んだときに、私の中でハッとして、心がラクになりました。

 

それでも、そのあとすぐ、とどめの一撃で、元カレが私と別れた直後、別の人と付き合って、わずか3~4ヶ月で結婚したとの情報が入り、私のことはLINEブロックまでされる事態に、心をメッタ刺しにされるようなショックを受けてしまいました。

 

このショックな気持ちをどうにもこうにもできなくて、ただただ傷つくしかできなかったです。

 

そんな中で、前から行きたくて予約していたミャンマー旅行に出発しました。

 

毎日絶景と歴史ある遺跡を見て、美味しい食事をお腹いっぱい食べて、旅行で一緒になった人たちと色んな話をして大笑いして、素晴らしい経験ができました。ずっと行ってみたいと思っていた国に行けたということもあり、旅行は期待以上に大満足でした☆

 

人生は山あり谷ありだけど、両方あるから、喜びが輝くんだなーと思いました。

 

旅行終盤から、あんなにショックを受けていた元カレのことですが、悔しい気持ちはありますが、いつまでもそこに居座ってエネルギーを使うのはもったいないな、と思えるようになりました。

 

上手くいかない婚活に関しても、そこまで深刻に悩む必要があるのかなー、と思いました。

 

もちろん素敵な人と出会って結婚して幸せに暮らしたいと思っていますが、必死の形相で結婚してもまた何かに苦しんでいるかもしれない、と思いました。

 

過去の恋愛と婚活にとらわらて失っていたエネルギーがだんだんと自分に戻ってきました。

 

最後に、メールセッションを受けてみて、これまでのことを振り返り、私の今に、「これで良かったんだ」、とオッケーを出せました。

 

愛はいつもあるし、人とのつながりを大事にしようと思ったし、嬉しいことはより輝いて感じるようになりました。

ありがとうございました。

 

ダメンズ彼氏と別れたいのに別れられない<Kさん>

5年前に知り合った彼氏は、当時は医療関係のお仕事をしていましたがお付き合いを始めて数か月後、職場で問題を起こして解雇になってしまいました。すぐに仕事を探すのかと思いきや、次の仕事を探すでもなく昼からお酒を飲み続けているうちに遂には家賃も払えなくなり、友人の家を転々とするホームレスになってしまいました。

時々お金を貸してと言ってくるので嫌だなと思いながらも貸してしまったり、勇気を出して断ると怒鳴りつけられたり、そうかと思えば猫なで声を出して謝ってきたりと、まるでジキルとハイドのような彼にだんだん耐えられなくなり、何度も別れを試みました。

 

ところが別れようと思う日もあれば、彼の声を聞くとどうしても会いたくなってしまったり、自分でも本当はどうしたいのかわからなくなり苦しい日々を過ごしていました。ある日ネット検索をしていたところ、偶然まりあさんのブログに引き寄せられました。

tomoさんのページを見つけなんとなくこの人なら理解してもらえるかもしれないと思い、すぐにメールセッションを申し込みました。メールセッションは質問が多く、子供の頃の忘れていたような出来事を思い出したり、書き出しているうちに同じような答えを書いていたことに気付き、同じパターンの法則を自然に見つけ出せるようになっていきました。

時間がかかりましたが、メールセッションが進むごとに彼に対する執着がどんどん取れていき、お互いに依存していたのは自分で自分を認めて愛することが出来ていなかったからだったこと、私が何よりも求めていたのは母からの愛だったことがわかりました。それからは彼との接触をどんどん減らし、アングリーワークややり直しワークをしたり、セッションシートを何度も読み返しました。

tomoさんのメールセッションを受けなければ、今頃まだまだ苦しい想いをしてもがいていたと思うとぞっとします。セッションを受けて自分を愛することが出来るようになり、これからは誰とでも健全な関係が結べるようになったことをとても嬉しく思います。ありがとうございました。
 

 

 

やりたいことがわからない<Oさん>

私は子供の頃から親の顔色を伺ったり、友達や周りの人から嫌われないように、嫌な時でもNOと言えないいい子ちゃんを演じていました。進学も就職もすべて親が喜びそうなコースを選び、人が羨むような職に就いてもつまらなくて、すぐに辞めてしまうことを恥ずかしく思っていました。

仕事は何をやっても長続きせず、本当は何をやりたいのかさえわからず、お金を貯めては海外旅行をして憂さ晴らしすることを繰り返していました。

若い頃はそれなりにいい条件のお仕事にすぐに就けたのですが、年をとるにつれどんどん条件の悪い仕事しか就けなくなってしまい、遂には働くのも嫌になり誰にも会いたくなくなり、家に引きこもるようになってしまいました。

 

そんな時に本屋でまりあさんの本を見つけ、貪るように一気に読破し、ブログも隅々まで読み漁りました。そしてセラピストさん方のお写真を見て、人生経験が豊富なtomoさんのメールセッションを受けてみようと直観で決めました。

セッションは質問の答えを書き出すとあれもこれも書きたくなり、気付いたら深夜まで夢中になって書いたこともあるぐらい、私にとっては楽しいものでした。自分のペースで進めるので、いつもシートの返信が待ち遠しかったです。

セッションでわかったことは、私は親を喜ばせるために自分にムチを打って頑張り続けていたことや、ブラック思考がわんさかあったことで私の人生がどれだけ頑張ってもなんだかうまくいかず、常に憂鬱だったのは自分の思考が原因だったということでした。

tomoさんの色んな角度からの質問に答えていくだけで、ハッとした気付きがたくさんあり、自分の未熟さに赤面するほどでした。それでもセッションを受けたことでいろんな思い込みを手放せ、少しずつ元気を取り戻してまた働きたいと思えるようになり、前からやってみたかったお仕事に就くことができ、今では毎日とても楽しく働いています。

こんなことならもっと早く受けたいぐらいでしたが、これが私のタイミングだったのでしょう。いずれにせよまりあさんの本に出会い、tomoさんのメールセッションを受けて確実にステージが変わり、幸せな気分でいることがあたりまえになったことをともて嬉しく思い、感謝しかありません。